ワンランク上のコーディネートを!機械式時計の魅力とお手入れ方法

一生モノの機械式時計

腕時計と言えばクオーツ式が一般的ですが、ファッションや趣味などこだわりのある方達に古くから一目置かれるのが機械式時計です。

機械式時計は、精度から見ればクオーツ式時計に劣る部分があり、手間がかかるイメージも強く、抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

しかし、機械式時計にしかない魅力は多く、“一生モノに出会える”という点が一番の魅力にあげられます。クオーツ式に比べ、何十年という長い期間使うことができ、手間をかけるからこその魅力があります。毎日手間をかけることで愛着も湧いてきたり、大切にする気持ちも生まれ、長年連れ添う家族やペットなど、相棒のような存在になります。

また、デザインも幅広く見た目が美しい特徴もあり、ワンランク上のコーディネートも楽しめます。腕時計は、季節を通して普段身に着けるものになるため、普段のファッションに合わせて機械式時計で自分らしさを表現できることも魅力ですね。

日々のお手入れ・ケア方法

機械式時計は、電池を使用せず、ゼンマイの動力で動く仕組みになっており、日々ゼンマイを巻く・時刻を合わせることが必要になります。1日1回同じ時間に、ゼンマイを巻くことで精度も安定する為、決まった時間に行うことをおすすめします。

腕時計は毎日身に着ける方も多く、日々の汗や脂などで汚れも蓄積されていきます。ケースや風防などを眼鏡磨きのような研磨材を使用していないクロスで定期的に拭いてあげましょう。

また、機械式時計は精密機械です。強い衝撃や運動時の使用は控え、日々大切にケアしてあげることが長持ちのポイントです。

ウブロ(HUBLOT)はスイスの高級時計ブランドおよびメーカーの名称です。価格帯は最低でも40万から、1,000万以上するものまであり、多くの芸能人やスポーツ選手が着用しています。