好みのカーテンで暮らしを快適に彩ってみよう

カーテンの色は大きな影響が

カーテンは部屋の中で大きな面積を占めることになります。そのため、どのような色を選ぶのかによって部屋の印象が大きく変わってくることになります。好きな色を選ぶのはもちろんですが、部屋の用途や広さなどに応じて適したものを選びましょう。壁紙の色などとの関係もあるので、その点も併せて考えていけるとよいです。狭い部屋の場合、薄い色を選ぶと部屋が広く見えやすいのでお勧めです。元気な印象にしたいのか、落ち着いて休める部屋のしたいのかによっても選ぶ色が異なってきます。

機能もチェックしてみる

カーテンを購入するときには、見た目だけではなく機能もチェックしましょう。特に重要になってくるのが遮光性です。外からの光を遮ったり、室内の光が外へ漏れることを防いだりする必要があるからです。その必要がないところなら薄手で光を通しやすいものが扱いやすいでしょうし、防犯面などを考えると光を通さないものが向いていることもあります。また、遮熱などの機能も付いているものがあるので、必要に応じて選んでいくようにしましょう。

レースのカーテンも忘れずに

カーテンは日中開けておくことが多いはずなので、ぜひレースのカーテンを合わせて使うようにしましょう。外からの視線を遮ることができたり、冷房効率が高まったりします。特に外からの視線が気になる場合には、外からは光って見える加工がされているものを購入すると、外から見えにくく安心して暮らしやすくなります。過ごしやすくするために役立つのでぜひ利用してみましょう。

カーテンは、日光を遮ったり室内の明るさを調節したりするだけでなく、気分転換や模様替えなどの際にも使えるグッズの一つです。